スポンサーサイト

--年--月--日 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次回の掲載の件と、くまスリッパについて

2013年11月27日 雑記
すっかり冬っぽくなってまいりました。
気が付けばクリスマスツリーがマンションのエントランスに飾ってあったりして、ひょっとしてもう今年終わりなの?と今さら慌てている本仁です。

さて、前回の更新の時には意気揚々とエンエンの掲載についてお知らせできたのですが、今回は意気消沈しつつ、できれば穴の中に入って小さな声で言いたい感じで、お知らせします…。

予告には12月発売号に次回掲載となっておりましたが、間に合わせることができませんでした…。
読者の皆様、編集部様には多大な迷惑をお掛けして、大変申し訳ありません…。

1月は「comicBe」自体が定期休刊の月となっておりますので、次回のエンエンは2月発売の号に回ることになります。
本当に大変申し訳ありません。
その分、面白さカッコ良さを割り増ししてお届けできるよう頑張ります。

本当はお詫びの言葉だけで終わるべきなのでしょうが、どうしても今回は皆様にお見せしたいかわいい画像があるので、「なんかまた本仁のお詫びだけで終わりかよ、ちょっとは楽しませろよ」とお思いの方は、続きをご覧くださいませ。
微笑ましい気持ちになっていただければ幸いです。
 
 
まだご覧になっていない方もいらっしゃると思いますが、実は11月発売の「comicBe」に掲載されたエンエンの中に、こんな一コマがありました。

kumaasi.jpg

これはスリッパを描くのが大層苦手なモトニさんが、「誰かがスリッパ描いてくれたらとっても助かるんですよね…」などと猫なで声で押しつけがましく呟いたところ、「私でいいなら描きます」とウッカリ答えてしまった新アシのウッチーさんが、デザインから何から全部考えて描いてくれた逸品です。
フツーの神経の人だったら、わざわざこんなに手間のかかるスリッパを描くほどのコマではなかったのかれません。
ですが調子に乗って「かわいいクマのスリッパ」というリクエストを出す漫画家と、「エンエンは細かいところに小ネタが入っているから面白いんだよね」という認識があるアシさんが出会った結果、まんまと見事に私のハートをズキューンしてくれる素晴らしいスリッパをゲットウッチーさんに描いてもらえたのでした。
今回のエンエンでも1、2を争うキメゴマといっても差し支えありません。

誰がこの愛らしいスリッパを履いているかは、ご想像にお任せしますが、よく見ると若干クマが怒り気味であり、やや歯を食いしばって何かに耐えているようでもあるという、ウッチーさんの心情を表したような素晴らしい表情です。
因みに雑誌ではここまで大きく印刷されているわけではないので、この細かすぎる芸を読者さんが認識することはないかもしれません。
ましてコミックスサイズまで縮小されちゃったら、まったく判って貰えないかもしれません。
それでもヤル。それでも自己満足のために細かい芸を入れる。それがアシさんとモトニのホンキです。

そんなある日のことでした。
私の許に小ぶりの宅配便が届きました。品名に「衣類品」と書いてあります。
何かと思って箱を開いてみると、こんなカードが……。

kuma1.jpg

どっかで見たことのあるようなデザイン、そして飯田の「田」の字を大きく強調するという手の込みよう。「菽蔵さん宛て」を完全に意識した完璧な仕様です。
そして同封されていたのは……

kuma2.jpg

やや怒っている、これは……

kuma3.jpg

歯を食いしばった、くまスリッパ(リアル)

kuma4.jpg

とんでもないものが届いてしまいました…!
ウッチーさんがこれを見たら、きっと泣いて喜ぶに違いありません…!
私のワガママウッチーさんの苦労が完全に報われた瞬間です…!!

細かいところまでこだわった飯田芸とくま芸、このモフモフとした毛にクマが埋まっている感じも最高です。
今度スリッパが出てくるときはこのモフモフもウッチーさんに再現してもらえるよう、私のほうから猫なで声でしっかり頼んでおきます。
送ってくださったA様、作ってくださったA様のお嬢様、本当に本当にありがとうございました。

そんなわけで、エンエンはますます細かい遊びに懸命です。
今回に関しては、このくまスリッパの他に「新巻鮭」「ソーセージ」などに命を懸けておりますので、よろしければ是非ご一読くださいませ。
因みに飯田と菽蔵が好きな方、蔵人萌えの方は必見の回となっております。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00G6TCFB6/
コミック Be (ビー) 2013年 12月号 [雑誌]コミック Be (ビー) 2013年 12月号 [雑誌]
(2013/11/13)
ものゆう、ゆみの たまみ 他

商品詳細を見る





カテゴリ

◆◆◆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。