スポンサーサイト

--年--月--日 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラフレシアに包まれて

2012年03月11日 雑記
東日本大震災から1年。
この機会にいままで書きたかったけど書けなかったことを、数時間かけてメモ帳に書き殴るも、渾身の長文を不注意から消滅させてしまったのだった。

きっと「書くな」という神のお告げだったのだ…。

東日本大震災から1年。
言いたいことはつまりまぁ、アレです。
今までもこれからも、一生あなたの奴隷です。
どんなときでも一方的にあなたの奴隷、本仁です。

今月発売のcomic Beで表紙を描いてます。
久しぶりの菫と蓮二のカラーです。
友達からは「なんかカッコよくなりすぎ」とか言われましたが、知りません。
雑誌を入手するのが大変だったりメンドーだったりする人もいると思うので、発売されたらコッソリむにゃむにゃしますね。むにゃむにゃしたらお知らせするので、見てみて下さい。
で、その際、表示がおかしくなったり「ないよ!」となる人がいるかもしれません。それは私が先日イラストの表示方法を変えたせいだったりするので、そんなときは激しくブラウザの更新ボタンを押して下さい。

そんなわけで私は余計なことを言う前に、自分を煙草の吸殻で包んでミノムシ状にするか、巨大ラフレシアに包まれて「臭いよう」とか言いながら寝ればいいと思います。

でもやっぱりムズムズするので5個だけ言う。
読みたい人だけ続きを見てください。
 
 
1コ目
震災直後、ネット歴の浅いお友達に「人工地震説ってどう思う…?」と訊かれました。
目の前であれだけのことが起こっているのに、ネットに不慣れな人に世界の本当の姿を伝えるべく「地震兵器が…」とか啓蒙してくれるサイトの人は、途轍もなく偉大です。
「この壺を買えばアセンションできます」とか言ってるくらい偉大なんで、その壺に頭突っ込んで「僕の宇宙服」とか叫びながら、銀河系の中心にある巨大ブラックホールに投棄されればいい。

2コ目
ダイオキシン問題のとき、うちの地元はNステにテケトーなことを言われて風評被害にあいましたが、そんなことを憶えていたのはごく少数のようです。
「政府とマスコミに騙された!」と言う人は、今も何かに騙されてる可能性が高いと思うので、十分に気をつけるのがいいかもです。
気をつけるのがちょっとムリなら、私みたいに巨大ラフレシアの中で「臭い…」とか思いながら寝てるといいです。
因みに騙すのは政府とマスコミだけじゃなく、フツーの人も善意で、あるいはそれが真実だと信じて、全く無意識に騙します。

3コ目
パソ通時代からネットをやってる猛者と飲み会でお話した。
友「ネットの中じゃ結局、どの情報を自分が『選ぶか』なんだよね」
本「『正解、不正解』じゃなく」
友「そう。それは正解ではなくただの自分の好みだったりするの。そして偏ってく」
本「偏った挙句、さらにカルト化する」
友「バランスが大事。自分と逆の意見も見るようにしないとね」
こういうのをサイバーカスケードとか言いまして。

4コ目
震災直後、テレビに出てた阪神淡路大震災のボランティア経験者の方が、
「今すぐ何かをしたいという皆さんの気持ちは判りますが、もうしばらく待って下さい。
もう少ししたら、皆さんの力が必ず必要になります。
そして1年後、3年後、5年後も、どうか今の気持ちを忘れないで下さい。
その時こそ、本当に皆さんの力が必要となるんです」
って言ってたよ。

5コ目
私の大事なお友達は福島に実家があって、毎月通っているのです。
でも毎月通っているのは震災のせいでも、原発のせいでもなくて、去年、日本列島を直撃していった台風で被害を受けたからです。踏んだり蹴ったりで気の毒なのでした。
その友達にこの前、いま被災地の人は何を望んでいるのかなぁ、と訊いてみました。
「私は住んでるわけじゃないから地元の人の本当の気持ちは判らないし、被災地の人の気持ちも色々だと思うんだ。だからまあ、これは私の個人的な感想だけど。
フツウがいいんじゃないかなぁ…。違うものとして見たり、逆に美化して見たりしないで、フツウがいいんじゃないかなぁ…」
私はなんだか恥ずかしくなって、うつむきました。

カテゴリ

◆◆◆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。